ニキビ肌の治し方

青春時代をニキビで失った管理人が熱く語ります

ニキビ肌の洗顔方法

   

正しい洗顔方法でニキビケア

ニキビ肌というのは、非常にデリケート。そのため、間違った洗顔方法を継続的に行っていると、ニキビの症状は余計に悪化してしまいます。正しい洗顔方法を身に付けて、「にきびの症状の改善」「にきびの症状悪化の予防」に繋げていきましょう!では、ニキビケアのための正しい洗顔方法についてですが、以下をご覧下さい。

1.適量の洗顔料を手に取る(目安は1cm程度)

2.両手を使って軽く泡立てる

3.片方の手のひらに泡を集め、もう片方の手の指先で泡立てる

4.しっかり泡立ったら、両手の手のひらでそっと顔を洗う

このやり方で洗顔するようにしましょう。ポイントとしては、「きめ細かい泡を作ること」です。洗顔料は水と空気とまじ合わせることで泡立ちますので、最初に軽く泡立てたら、入念に指先で泡立ててください。指先で泡立てることで空気が混じりやすくなります。

なお、冒頭でも述べましたように、ニキビ肌は非常にデリケートです。ですので、「決してゴシゴシと力強く洗顔してはいけない」ということを覚えておきましょう。きめ細かい泡というのは、優しく肌をなでるだけでも毛穴まで入り込んで汚れを洗浄します。力強く肌をこすると何となく洗った気になるものですが、実際は何の意味もありません。

 - ニキビ肌 ,